小説関連の投稿形式について

 こんにちは。
 現在もサイトデザインその他絶賛検討中です。というかつまりまだ方針が決まっていないとかそういう訳ですが・・・。
 サイトデザインをどうするか、とか色々と考えていた時、ふと、小説関連の投稿方針について色々と検討の余地があることに気づきました。

 前回も書いた通り、そもそもこのブログを立て直した目的の一つは小説関連の作品の再投稿な訳です。でもって、このサイトを建てた時は、私は、単純にwordpressの記事として投下すれば良いか、と思っていました。
 ただ、良く考えてみると、配置やらフォントやらデザインやら、さらには頂いた絵を再掲載する時など、個別にhtmlファイルで全部書いてしまった方がデザインの自由度等は高いかなと思います。
 また、以前サイトに小説を掲載していた時は、作品によって地味に背景色を変えたりもしていました。もし、そういったのを全部再現するとなると、wordpressでどこまで出来るのかな、とも。
#勿論ちゃんと設定すれば色々と出来るんだろうとは思いますが・・・。

 ただ、一方で、wordpressの記事として組み込んでしまった方が、サイトの統一性、閲覧上の利便性、さらにはアクセスログとかの管理においても色々とカンタンというか、やりやすい面もあるのかな、とも。

 そんな訳で、方針としては、

  1. 全部worpress上で完結させる
  2. wordpressの記事上に投稿情報を書き、個別の作品ファイルへのリンクを記事上に貼る
  3. wordpressの記事上に投稿情報を書くが、そもそも作品サイトも以前のように日記サイトとは別個にまるごと存在させる
 のうちのいずれかになるのかなぁ、などと。

 あまり手間がかかると結局は続かなくなるとは思うので、手間とのバランスも考えつつ色々とやっていかなければならないのかな、と思います。

#まずはそもそもこの日記サイトのデザインやら何やらの整備をちゃんとしないと、とも思う訳ですが・・・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>